Kindle Unlimitedはゴミ本が多い?上手な使い方をご紹介

のんねこ
理学療法士
現在は理学療法士という医療従事者として働いていますが、かなりの底辺な人生を歩んできました。
22歳で大学中退⇒フリーターを10年以上経験⇒医学部再受験失敗⇒33歳で理学療法士養成大学に進学⇒37歳で理学療法士として初就職しましたが、人間関係のトラブルで40歳で無職に逆戻り。なんとか転職先を見つけて現在働いています。
こういった経験からお金の大切さが身に沁みています。
失敗ばかりで成功体験なんてほとんどありませんが、私と同じように社会の底辺の方でも、なんとか人生を上手く生きていく方法をご紹介できたらと思います。
悩みねこ

Kindle Unlimitedてどうなの?
上手な使い方があったら教えてください。

のんねこ

Kindle Unlimitedは個人出版が増えすぎたせいでラインナップが微妙なとところがありますが、使い方次第ではあまり損することなく使うことが出来ます。

私のブログは『お金をかけずに豊かに穏やかに暮らすこと』を目標にし、年収が高くなくてもそれなりの幸せを感じて毎日を生きていくための方法を情報発信しています。

そんな私にとって本代を節約できるKindle Unlimitedはまさに私が理想とするサービスでした。

Kindle Unlimitedは200万冊以上の本が月980円で読めるAmazonが提供している本読み放題サービスです。

まったく本にお金を掛けたくないのならば、図書館を利用するという手もありますが、図書館に行くのは車で片道25分かかるため、手間やガソリン代を考えるとどうしても行くのが億劫に感じてしまいます。
Kindle Unlimitedはスマホやタブレッドのkindleアプリ、kindle端末があれば利用することができ、スマホを持っていない人はほぼいないと思われますので、誰もが利用できるサービスです。

Kindle Unlimitedはわずか月980円で200万冊以上の本が読めるのですから、新刊が読みたいというこだわりがなく、Kindle Unlimitedでレンタルできる本で十分ならば、本をまったく買わずに済むことになります。

こんな素晴らしいサービスであるKindle Unlimitedですが、私は何度か解約しています。

理由は、『個人出版が増え、Kindle Unlimitedでレンタルできる本にゴミ本が増えてきたから』です。

個人出版つまりセルフ出版とは、出版社を通さなくても自分で書いた本をAmazonのKindle Unlimitedに出版できるサービスです。

出版社を通していないので、内容が薄くて当たり前なのですが、Kindle Unlimitedなので損することはないとはいえ、時間の無駄になりかねません。

そんなKindle Unlimitedのデメリットを踏まえつつ、Kindle Unlimitedを上手く利用する方法をご紹介できたらと思います。
目次

Kindle Unlimitedにゴミ本が多いのは事実

個人出版の敷居の低さが原因

つまらさそうに本を読む猫
Kindle Unlimitedは2016年から定額でkindle(電子書籍)の読み放題サービスとして始まりました。
サービス当初は、出版社から出版された本ばかりでした。

出版本は、ある一定以上の品質は保っている印象です。最近は、駄本も多いですが・・・。
しかし、駄本も多かった中、さらにゴミ本が増えてきました。

その理由としては、『個人出版』の本が増えてきたからです。

個人で紙の出版を行う場合、自費出版になることがほとんどですが、約200万円が基本料金としてかかります。
しかし、電子書籍ならば、自分で原稿を作成し、登録すれば(審査はある)お金は一切かかりません。

この敷居の低さがゴミ本の大量出版に繋がっています。

こういった本はKindle Unlimitedで気軽に読めるため、やたらレビューも多い。

しかし、そのレビューも信用できないような内容ばかりです。

実際読めば分かりますが、本当に内容のないスカスカの本だからです。
怠惰ねこ

内容のない本ばかりで探すのがだるくなってきた・・・

ゴミ本が多いと、良い本を探しにくくなる

いい本が中々見つからない猫
ゴミ本が多いなら、読まなければいいだけなので実害がないように感じます。

しかし、良い本をKindle Unlimitedの中で探そうとするとゴミ本に埋もれてしまっているので探しにくくなっています。

人は選択肢が多いとストレスが溜まります。

100種類の服の中からお気に入りを探すより、10種類から選んだ方が早く、ストレスなくお気に入りの服にたどりつけませんか? 
激怒ねこ

全然欲しい本がみつからないじゃないか!!!

Kindle Unlimitedのプラットフォーム
人文・思想のおすすめ本ですが、ほとんど個人出版で埋まっています。

またKindle Unlimitedは気軽に読めるため、Amazonランキングのトップも個人出版が占める割合が増えてきました。
ある個人出版の売れ筋ランキング
読んでみましたが、わずか91ページの内容で内容もスカスカ。これで1位がとれているのが謎すぎます。
要点だけまとめた、すぐ読める実用性のある本が読まれている傾向です。

個人的には「それなら、ブログで十分では?」と思ってしまいます。

私は今までランキング上位から本を探す傾向があったので、ランキング上位に個人出版がランクインしているこの状況にかなりストレスを溜めています。
しょんぼりねこ

もっと良い本が読みたいな・・・

中には個人の有料セミナーに誘うような本も・・・

セミナー勧誘する猫
例えば、「これだけのことをすればたった3日で10万円稼げる!」というタイトルの本があったとします。

こういった本の類は、最初は有益な情報を載せ、最終的に自分の〇万円といったセミナーに誘導するような本が多い印象です。

買わせるように上手い具合に書いてあるので、「自分は大丈夫!」と思っていてもついポチリしてしまいます。

買わなくても、ある程度時間をかけて読んで、最終的にそんな内容では今まで読んだ時間を返せ!と言いたくなります。

Kindle Unlimitedは定額読み放題サービスなので、本選びにあまり損していない気分になりますが、時間という貴重なモノを奪われていることを忘れてはいけません。

個人出版の本を読んでしまうとどうしても「意外といいかも」と思ってしまうので、初めから読まないのが無難です。
泣くねこ

2万もするセミナーにお金払っちゃったよ・・・

Kindle Unlimitedは最新の本がない

古い本を読む猫
当たり前ですが、Kindle Unlimitedは最新の本がありません。
あるのは発売してから1~2年たった古い本ばかりです。

したがって、200万冊以上の本が置いてあっても、意外と読みたい本が見つからない・・・ということが結構あります。

Kindle Unlimitedで読みたい本がなく、新刊で本を買ってしまえば、限られた読書時間は新刊を読む時間に取られてしまうので、Kindle Unlimitedの元が取れず、せっかくお金を払って契約しても意味がなくなってしまいます。

また、新刊を読み情報化社会において最新の情報を少しでも早く手に入れることはとても価値があることだと思っています。

テクノロジー開発も物凄い速さで進んでおり、DXて何なの?て言っていると笑われる時代になってきました。

これからの人口減少で不安でしかない世の中に対抗するためにも、できるだけ最新の本を読むようにしましょう。

Kindle Unlimitedは本を読む時間を確保できない人にとって無用の長物

忙しく仕事をする猫
Kindle Unlimitedは本読み放題サービスですから、本を読めば読むほど元が取れるサービスです。

したがって、元々本を読む時間があまりとれない、まとまった時間に大量に本を読む人にとっては無用の長物でしょう。

むしろ、せっかく契約しているのだから無理に本を読もうとしてしまい、本を読むことが雑になったり、本を読むことが強制的になってしまい、本を読む楽しみが低下してしまいます。

本を読む時間があまり取れない人がお得に本を読むサービスとして、Amazonのkindle本はセールをやっていることが多く、日替わりセール、月替わりセール、出版社セール、GWセールなど安く買えることが多いので、セールで気になった本を積読したほうが時間に追われることがないのでよいと思います。

私自身も本を強制されて読むのが好きではないので、気になった本をセールで購入しておいて、後でゆっくり読む場合が多いので、常にセールを気にしておくとよいです。

といっても、セールを気にしているとそれはそれで探すのに時間がとられます。

したがって、読みたい本を欲しいモノリストにいれておき、Amazonの欲しいモノリストは値下げされると「価格が〇〇%下がりました ほしい物リストに追加した時の価格は、¥〇〇〇まる でした」と表示されるので、欲しいモノリストの中で値下げになっているモノがないか毎日確認した方が時短に繋がります。

Kindle Unlimitedを上手く使い倒す方法

にゃんこさん寝そべって読書中
最初に話しましたが、何度か契約&解約しています。

理由は簡単で、ゴミ本が増え上に、あまり読みたい本がないので、読みたい本がKindle Unlimitedであったときに契約したほうが費用対効果が高いからです。

Kindle Unlimitedは契約した時点で自動更新が始まりますが、契約してすぐキャンセルしても1か月は読み放題で読むことができます。

Kindle Unlimitedを読まない期間が長いと『Kindle Unlimited3カ月199円キャンペーン』などに再度申し込みできることもあります。

個人的には契約と解約を続けるのが一番良い使い方かなと思っています。

さらにkindle本セールを利用すれば、一冊500円ぐらいで売られていることが多いため、月の本代をKindleUnlimitedと合わせても2000円台に抑えられます。

貧乏人は貧乏人のやり方で上手く企業のサービスを利用していくのが大切です。

今でもKindle Unlimitedは素晴らしいサービスだと思っています。
200万冊以上がたったの980円で読めますから。

しかし、個人出版が増えたため、質が下がっているのも事実です。

こういったサービスは自分のライフスタイルと合わせてうまく利用しましょう。
Kindle Unlimitedを使ってみたい方はこちら

Kindle Unlimitedはkindle端末で読んだ方が良い?

悩む猫

Kindle Unlimitedてどの端末で読むのがいいのですか?

のんねこ

実用書などの本はiPadなどの大画面+カラーでじゃないとまともに読めません。
活字だけの本はkindle端末の方が向いています。

実用書などの大型本はiPadなどの大画面デバイスでカラーでないとまともにみれません。

そもそもAmazonに『この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。』とご丁寧に書かれています。

活字だけの本はkindle電子書籍リーダーの方がe-inkの技術が使ってあるので目が疲れることがないのでお勧めです。

私は自称ミニマリストで紙の本を増やしたくないので、Kindle Unlimitedとkindle電子書籍リーダーをフル活用しています。

ネット上に図書館があるわけですからつくづく世の中便利になったなと感じている次第です。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次