実家暮らしの彼女はめんどくさい?メリット・デメリットを紹介

実家暮らしの彼女はめんどくさい?
実家暮らしの男性が非難を浴びる世の中。

お金がないんだから、しょうがないじゃないかと言いたくなる今日この頃。
悩みねこ

逆に、実家暮らしの彼女はめんどくさいの?

『実家暮らしの彼女』と聞くと負のイメージの方が世間的には強い気がします。
それは男性でも同じですね。

「子供部屋おじさん」だけ揶揄されて「子供部屋おばさん」だっているだろうにと思ってしまいます。

私は今までに実家暮らしの彼女と3人お付き合いさせて頂きました。

『実家暮らしの彼女はめんどくさいのか?』という問いに対し、結論だけ述べれば、『実家暮らしの彼女はめんどくさそう』という勝手な世間のイメージで見るのではなく、彼女の人なりを見た方がいいです。

実家暮らしで、我儘な子もいれば、しっかりしている子もいます。

実家でどのように育ってきたかは千差万別です。

今まで実家暮らしの女性と3人付き合ってきたので、それぞれ良かった点悪かった点について述べたいと思います。

ここで紹介するのは私が出会ってきた人たちというだけで「実家暮らしの彼女はこうだ!」と決めつけているわけではありません。

参考程度にしてください。
目次

男性が抱く『実家暮らしの彼女』のイメージ

『実家暮らしの彼女』のイメージ
  1. 家事が何もできなさそう
  2. わがままな子が多そう
  3. 親のことを大切にしてそう
  4. お金には無頓着そう
  5. 低収入の子が多そう
一人暮らしの女性の方が経済的に自立している分しっかりしていそうですが、一人暮らしをしていようがお金を使う人は使います。

実際に私の元同僚で1人暮らしの女性でしたが、アイドルグループを追いかけたりと散財していました。

貯金も20万ほどしかないと言っていたので、一人暮らしであっても関係なく浪費家なんだなと思わずにはいられませんでした。

実家暮らしの彼女は地方の方が多いと思いますが、そもそも地方だと大手の企業がないので、女性は低収入になりがちです。

年収300万円以下なら私なら将来のことを考えて、貯金できる実家暮らしを選びます。

やむを得ず、実家暮らしをしている彼女もいるということです。

『実家暮らしの彼女』と聞くと、負のイメージが強いですが、今までの彼女を見ていても、しっかりしている人はしっかりしているので実家暮らしというよりはやはり本人をしっかり見た方がいいと思います。

実家暮らしの彼女の良かった点

お金に余裕あるので、奢ってとかは言ってこない

どちらもお金がなければ、会計をするときにどちらも渋りたくなるもの。

男性はとにかく、女性に気に入られようと多くお金を出してしまいがちになります。

人によりけりだとも思いますが、支払いはほとんど割り勘でした。

今のご時世、男もお金がない時代。すべてにおいて奢るのはお財布に優しくありません。

奢ってと言ってこない女性と付き合いたいものです。
ゆったりねこ

私もね~お金がないんですよ・・・

遊ぶときは全部外

これは人によっては分かれるかもしれません。

お互い実家だと、彼女の家に遊ぶにいくということはまずありませんでした。

自分の実家にたまに呼ぶことはありましたが、向こうもかなりしぶっていました。

部屋デートはお金もかからないし落ち着ける空間ではありますが、プライベートな空間なので彼女であっても、あまり部屋にきてほしくないもの。

観光スポットを回って、思い出を作る方が個人的には好きです。

あと、夜の営みは実家であっても一人暮らしの部屋であっても必ず声は漏れるので営みをするときは絶対ラブホがいいです。

近所を気にしながら、したくないのが本音です。そこでお金をケチるべきではありません。

精神的に安定している

家族がいるおかげか話し相手がいるので、精神的に安定してる印象でした。

会えないと寂しいとは言われますが、家族と何かをしているときは結構放置プレイされます。

「こんなことしてきたよ~」「お母さんがね~」「お出かけしてた~」など色々なお話を聞くのが楽しいです。

一人暮らしの子は意外と「何してたの?」と聞くと、「一日ごろごろしてた」と答える人が多かったです。

一人暮らしの女性は車を持っていない率が高いので、あまり出掛けられないようでした。
一服ねこ

精神的に安定してる女性の方が一緒にいて落ち着く~

実家暮らしの彼女の悪かった点

たまに奢ってもお礼を言わない

これも人によりけりかもしれませんが、実家ぐらいだと親にご飯を奢ってもらうことが当たり前になっているので奢ってもお礼を言わない場合がほとんどでした。

わざわざ「人に何かをしてもらったら、何かしら感謝の言葉を言った方がいいよ」と注意したぐらいです。

それ以降は言ってくれるようになりましたが、個人的には嫌なポイントでした。
激怒ねこ

お礼ぐらいいいなさいよぉ!

電話がしにくい

実家暮らしだと当然ながら家族がいます。

電話で声をだして話してるとお互いしゃべっている内容を家族に聞かれます。

木造住宅なんて声漏れ放題です。

あとで母親に「あんた好きというときは、男らしくはっきりいいなさいよ」と言われたときは超恥ずかしかったです。
しょんぼりねこ

穴があったら入りたい

生活費の内訳が分かっていない

一人暮らしをすると、家賃、光熱費、通信費、食費など生活するためにお金がかかります。

一人暮らしをしたときに、始めてそういったお金の負担が分かるわけですが、実家暮らしだとだいたい親が払ってくれているのでいくらかかっているのか分からないところがあります。

当然、自分で払っているわけでもないので光熱費や食費を節約しようという気持ちもなくなります。

要するに、お金の使い方に対してあまくなってしまう印象です

実家暮らしをしているからこそお金に余裕があるので、意外に浪費家が多いです。

わざわざ貯金できてるの?とは聞きませんでしたが、いつも高い服を購入していました。

実家暮らしの彼女はめんどくさいのか?

実家暮らし彼女の良かった点
  1. お金に余裕あるので、奢ってとかは言ってこない
  2. 遊ぶときは全部外
  3. 精神的に安定している
実家暮らし彼女の悪かった点
  1. たまに奢ってもお礼を言わない
  2. 電話がしにくい
  3. 生活費の内訳が分かっていない
私が付き合った女性の一例ですが、この記事をよんで実家暮らしの彼女がめんどくさいかどうかは人それぞれでしょう。

私は別に気になりませんでしたし、今時実家暮らしだからといって門限がある人はごく僅かだと思います。

もちろん、お泊りの時は「友達の家に泊まってくる」と言って嘘をついていましたが、父親がいるので、中々言いにくいのでしょう。

本気で結婚を考えているならともかく、いきなり両親に紹介はハードルが高すぎます。

私は別に彼女が一人暮らしだったら良かったのにと思ったことは一度もありませんでした。

要するに実家暮らしの彼女はめんどくさくなかったといえます。

やむを得ず、実家暮らしのしているかもしれないと説明しましたが、一人暮らしはお金の面で本当に大変です。

実家暮らしと一人暮らしどちらが良かったのか私なりに結論がでています。興味のある方はぜひ下記の記事を参考にしてみてください。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次