【悩むならこれ!】加藤シゲアキのおすすめ本 ランキング

加藤シゲアキのおすすめ本 ランキング
悩みねこ

加藤シゲアキさんの本はたくさんあるけれど、何がおススメ?

今回は加藤シゲアキさんのおすすめ本の紹介です。

加藤シゲアキさんは芸能界で活躍されているため、芸能界での心の心情を書くのが凄く上手です。
ここまで感情の描写を描けるとなると、加藤シゲアキさんの繊細さが伝わってきます。

加藤シゲアキさんのおかげで、芸能人も一般人と同じように悩み苦しんでいるということが分かりました。
成功し有名人になっても、結局は同じ人間だということです。

成功者を妬み、憧れたりもしますが、有名税という言葉があるように決して手放しで喜べるものではありません。
最近のYoutuberを見てればよく分かります。一度有名人になってしまえば、一般人に戻ることは難しくなります。

ここではNEWSの加藤シゲアキさんというよりは、ただの加藤シゲアキさんとして彼の本を素晴らしさを分かってもらいたくて紹介させていただくことにしました。

あくまで私の主観によるランキングですので、ご了承ください。
目次

加藤シゲアキのおすすめ本 ランキング

1位 できることならスティードで

  • 旅と教養を学ぶエッセイ
  • 加藤シゲアキの非日常の生活が分かる!
  • 読むとすぐに旅に行きたくなる一冊
私が好きな本の一冊。この本を読んで、旅の楽しみを知りました。観光地に行っても、ただ見るだけで終わって、歴史的な意味とか全然考えてなかった。歴史的建造物ができた時代背景、どうして建てられたのかを知るだけでもっと旅が楽しくなる!

2位 オルタネート

  • 誰しもが恋い焦がれた青春の代表作
  • 高校生限定のマッチングアプリ「オルタネート」が必須となった現代のお話
  • 恋とは、友情とは、家族とは。そして、人と“繋がる”とは何か。誰もが悩む悩みに答えを導き出す。
現代でもありそうな話。この本を読んで、一番印象に残っているのが誰もがネットでは裏の顔を持っているということ。
辛いこと苦しいこと、自分の醜さ。そんなことは知り合いだからこそ言えないことがある。ネットだからこそ言えることがある。
みんな心の中にドロドロしたものを抱えて生きている

3位 ピンクとグレー

  • 絶望的に素晴らしいこの世界の真ん中に僕は君と共にある。
  • 12万部の大ヒット、NEWS加藤シゲアキ衝撃のデビュー作がついに文庫化!
  • ジャニーズ初の作家が、芸能界を舞台に描く二人の青年の狂おしいほどの愛と孤独。
  • 各界著名人も絶賛した青春小説の金字塔。
同じ芸能界デビューでありながら、一方は売れ、一方は売れずにそれでも芸能界に固執し続ける。
売れた方も決して内情は幸せではなく、葛藤の中芸能界を突き進む。
ここで大切なのは二人の関係が親友だったということ。
あなたならどう相手のことをみますか?妬みますか?恨みますか?素直に喜びますか?
はっきりしない感情は、私たちも経験していること。喜怒哀楽という言葉がありますが、単純に感情を4つに分けることはできません。

4位 閃光スクランブル

  • アイドルの苦しみと葛藤がわかる渾身の一冊
  • 渋谷スクランブル交差点で激しく交錯するパパラッチと女性アイドルの人生。
  • 愛と再生を描く、疾走感あふれるエンタメ小説。

5位 傘をもたない蟻たちは

  • 溺れるほどの孤独に心が震える NEWS・加藤シゲアキ初の短編集。
  • あまりの漆黒さに読むのが辛い、けれど読まずにはいられない
  • いまを生きる人々の「生」と「性」を浮き彫りにする6編の物語

まとめ

私の主観で選ばせてもらいましたが、加藤シゲアキさんの本はどれも特色があって、順位が付けずらかったです。

しかし、私が加藤シゲアキさんの本の中で一番おすすめしたい本は、「できることならスティードで」です。

この本を読んでから、自分の中で本の読み方がかわりました。

詳しくは「できることならスティードで」の紹介記事を読んでみてください。
のんねこ

本を一冊読めば世界の見え方がかわる!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次