最初に知りたかった!ブログ初心者のありがちな10つの間違い

最初に知りたかった! ブログ初心者のありがちな間違い
悩みねこ

ブログ初心者のありがちな間違いを教えてほしい!

こんなお悩みを解決します。

ブログを始めて3カ月になりますが、最初に知っておけばもっとPVを増やすまで短縮できたなと思ったことを紹介します。

一番最初は難しいことばかりで分からないことだらけ。

ベテランにとっては当たり前のことでも自分たちにとっては当たり前ではない!

最初に気づくべき「ありがちな間違い」をまとめてある記事があればな~と思っていたので、この記事を書いています。

それでは1つ1つ紹介していきたいと思います。
目次

サイトマップの設定&登録をしていなかった

プラグイン「XML Sitemaps」をインストールしたのはいいんですが、設定が必要と知らず、導入してそのまま放置してました・・・。

まだ、インストールしてない方は絶対に入れましょう。必須のプラグインです。
XML Sitemaps

検索エンジンにブログ内の重要なページを中心にクロールしてもらうためのプラグイン

難しい言葉がでてきましたが要するに、自分のサイトをGoogleの検索エンジンに認識してもらうためのプラグインです。

Googleが絶対サイトマップ通りに私のサイトを見てくれるわけではないんですが、自分が見てほしいページを重点的に見るようにお願いすることができます。

ということは、
泣くねこ

これがないと、上手く検索上位に上がってこないやんけ・・・

『XML Sitemaps』はプラグインのページでしっかり設定する必要があります。

さらに、『Googleサーチコンソール』で
  1. サイトマップを選んで
  2. XML Sitemaps(下の画像)のあなたのサイトマップのインデックスファイルのURLを②に打ち込まなかった
  3. 今は「成功しました」になってますが、成功していない状態で放置していた
というサイトマップを認識できていない状態を2か月以上続けていました・・・。
WordPressのダッシュボードの「設定」⇒「XML-Sitemap」をクリックすると上の画面がでてきます。

GoogleサーチコンソールのURL検査でインデックス登録してなかった

インデックス登録が必要だと知らず、記事を書いたらそのままにしてました。

サイト全体をURL登録するだけでなく、記事1つ1つURL登録する必要があります。

一か月以上前に書いた記事をURL検査したらまだインデックス未登録なんてこともありました。

インデックス登録しないと、Googleに登録されていないわけですから、検索上位に上がってくる以前の問題です。
  1. URL検査を押して
  2. URLがGoogleに登録されているか確認する
  3. されていなければインデックス登録をリクエストする

タイトルの検索キーワードをまったく気にしていなかった

記事の書き始めはまったく検索キーワードを気にせずにタイトルを決めていました。

検索上位になりやすいタイトルを決めるために、ラッコキーワードキーワードプランナーを使う必要があります。

ラッコキーワードに自分がタイトルに入れたいキーワードを入れます
※新規登録をして無料会員になっておかないと、一日に検索できるキーワードに制限がかかるので注意してください。
『全キーワードコピー』を押します
『検索のボリュームと予測のデータを確認する』をクリック
  1. 上の大きい枠にさっきコピーしたキーワードを貼り付けます
  2. 開始するをクリックします
  1. 『月間平均検索ボリューム』をクリックして並び替えをする
  2. 『10~100』で競合性が『低』ので自分が記事にできそうなものを探す
私はこれを怠っていたため、いつまでたってもTOP圏外100のままでした。

知識として学ぶことは学ばないと、100記事書けばなんとかなる!という精神論はでは検索上位にはいけません。

月間平均検索ボリューム「100~1000」ばかり狙っていた

初心者ブログでドメインパワーが弱いのにも関わらず、キーワードプランナーで月間平均検索ボリューム「100~1000」ばかり狙っていました。

もちろん、全くダメというわけでもありませんが、ほとんどはTOP100にも検索が上がってきません。

月間平均検索ボリューム「10~100」を狙うようになってから、ちらほら上位順位の記事がでてきました

Googleで検索して上位に個人ブログがあるのか確認しなかった

Googleの検索上位が企業サイトに埋め尽くされていると個人ブログではほぼ勝ち目がありません。

なので、一位に個人ブログがきているのかどうか確認する必要があります。

私はこれをしなかったので全く勝ち目のないところで頑張っていました。
しょんぼりねこ

本の紹介だと上位はほぼAmazonか出版社・・・酷すぎる

すぐにGoogleからの検索流入があると思っていた

いままで書いてきたことを全部やれば、すぐに検索上位にくると思っていました。

いまブログを見てくれてる人は、99%twitterからの流入です。
泣くねこ

twitterの皆様ありがとう

といっても、twitterからの流入はあまり意味がありません。

その記事についてはこちらにまとめてあります。
さらに、リライトをしなければ検索が上がることもないです。

新しい記事を書くことばかりにこだわり、リライトの時間をあまりとれていませんでした。

リライトした後は再度googleにインデックスのリクエストをしましょう。

さきほど、紹介したインデックス登録するところと同じようにできます。

googleの検索順位が安定するのには1カ月ほどかかる

googleの検索順位は最初は安定しません。

何度もTOP100圏外といったりきたりします。
驚きねこ

毎度毎度一喜一憂してたわ!

一か月ほどすれば順位が落ち着きますので、それまではリライトせず放置しましょう。

内部リンクをあまり貼らなかった

googleの検索クローラに何度も見てもらう方法があります。

それは、内部リンク(関連記事)を貼ること。

自然な形で内部リンクを貼れば、クローラがその内部リンクも再度みてくれます。

また、同じジャンルでさらに深く掘り下げた記事は専門性があるとして高評価を受けやすい。

関連記事を載せれるように記事を書いていくのがおススメです。

PageSpeed Insightsでサイトの速度が遅かった

PageSpeed Insightsとは自分のサイトの速度をはかってくれるサイトです。

あまり気にしない方が多いですが、サイトが表示されるまで遅かったらイライラしますよね?

あまりに遅いとサイトにアクセスするのをやめてしまうかもしれません。

利用者の利便性を考えないサイトはgoogleから低評価を受けやすいです。

最初はtwitter流入を狙うよりも、にほんブログ村の流入を狙うべき

一番最初にtwitterをしていましたが、フォロワー100人状態でも見てくれる人は2~3人でした。

魅力的なタイトルをつけれない自分も悪いのですが、それにしても少なすぎます。

twitterはためになるツイートして「いいね」をもらい、リツーイトもらえないとフォロワーはほとんど増えません。

それがめんどくさくなり、結局はやめてしまいました。

>>私がtwitterをやめた理由。twitterをやめてよかったこと
その後、にほんブログ村に登録してからは努力しなくても安定して20~30人は見に来てくれています。
ブログ村アウトポイント
OUTポイントがにほんブログ村からの流入です。1人10ポイントなので上では14~33人がみにきてくれています。

ブログを更新するだけで自動的にこれだけの流入が入ってくるのは初心者にとっては嬉しいはず。

最初のことは0といっていいほど、流入がありません。

最初はにほんブログ村人気ブログランキングをおすすめします。

人気ブログランキングはにほんブログ村と同じようなサービスです。

まとめ

  1. ブログ開設したらすぐに、サイトマップの設定&登録をする
  2. 記事更新後はGoogleサーチコンソールのURL検査でインデックス登録するようにする
  3. タイトルの検索キーワードはきちんと調べた上で選ぶ
  4. ブログ初心者は月間平均検索ボリューム「10~100」の競合性が低いのを選ぶようにする
  5. 自分が選んだキーワードがGoogleで検索して上位に個人ブログがあるのか確認する
  6. すぐにGoogleからの検索流入はないので,twitterと併用してブログを始める
  7. googleの検索順位が安定するのには1カ月ほどかかる
  8. 内部リンクを貼ると、検索上位を目指しやすい
  9. PageSpeed Insightsでサイトの速度が遅かった
  10. 最初はtwitter流入を狙うよりも、にほんブログ村の流入を狙うべき
以上現段階(2021.12.28)時点での私が間違えてしまったミスを紹介させていただきました。

皆様がわたしのようなミスをしなくて済むように願っています。
バカンスねこ

どうせなら最短距離で楽したいぜ~!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる